初めての体験でもすぐに感じることが出来るダイビングの魅力

(Sponsored Links)

ダイビングをしたことの無い方や、既にダイバーになっているお客様から、私が実際によくいただく質問が「ダイビングの良さは何か?」というものです。

ダイビングは経験を重ねるほど、遊びの幅が広がるレジャーですので、その魅力を挙げはじめたら結構な数になってくると思います。

ダイビング中に周りが見えるようになってきて、魚に関心が出始めれば、図鑑で見た珍しい種類を探すことが楽しくなりますし、また水中写真などは初心者からベテランまでみんなが夢中になれる魅力を持っています。

参加者にとって人生で初めてのダイビングとなることが多い「体験ダイビング」ですが、そこで味わうことの出来る魅力とはどんなものがあるのでしょうか?

ダイビングの知識が無い状態でも感じられる魅力、初めての水中世界で着目していただきたいというポイントを紹介します。

浅場の水中風景

浅場の水中風景

立体的でリアルな水中風景

水中世界では、私達の頭上を魚たちが泳ぎまわり、眼下には美しいサンゴ礁や果てしない砂漠のような砂地が広がります。そして周囲はどこまでも続いていきそうなブルー。

この立体的な世界は、水族館などではもちろん、海水浴やシュノーケリングでも感じることの出来ない、海の中に潜るダイビングならではの景色です。

水中で、立体的でリアルな景色が見られることは、まぎれもないダイビングの魅力の一つだと言えます。それは体験ダイビングが行われる浅めの水深でも充分に満喫できますし、天候が良くなくても関係ありません。

初めてのダイビングではぜひ、奥行きのある水中風景を眺め、自分のいる場所から水面を見上げて、この三次元の水中世界を実感していただきたいものです。

水中で感じる海の感触

ダイビング中に、つま先から頭のてっぺんまで体中で水の感触を確かめると、私達ダイバーが海に溶け込んでいるような気がしてきます。

ゆるやかにやさしくフィンで水を蹴って、体中に海のなめらかさを感じて泳いでみましょう。プールで水面を泳ぐ時に感じる気持ち良さとは違う、癒しの感覚が得られると思います。

この感覚こそ、誰もが味わえるダイビングの魅力だと思います。

よく言われるダイビングでのうまい泳ぎ方とは、体が水を流すような流線形になった状態で、なめらかにフィンを動かす方法です。泳ぐ際に体が受ける水の量を減らして、海の中に溶け込む感じで泳ぐと、上手で快適なダイビングが可能になります。

海の中の静けさと微かな音

水中は余計な音が一切無い空間です。

ダイビングで海に潜ると、聞こえてくるのはボコボコというダイバーの排気音だけ。日々の喧騒や緊張感から私達を解放してくれる静けさがそこにはあります。

時折聞こえてくるのは、波が岩に当たって砕ける音、そして何千匹という魚の大群が一斉に動いた時に起こる水の音。

微かですが、ダイナミックだったり、神秘的だったりする水中の音は、私達に海の無限のスケールを感じさせてくれます。

また、海の中では言葉が交わせないからこそ、私達は分かり合うことが出来るのかもしれません。

お互い使用言語の違う人たちでも、ダイビング中は簡単なハンドシグナルによって、楽しくコミュニケーションをとることが可能です。

一緒の景色を見て一緒の感動を共有すれば、多くの言葉は無くても、通じるものがあるのではないかと思います。

 まとめ

初めての体験でもすぐに感じることが出来るダイビングの魅力

  • ダイビングならではの三次元の水中世界
  • 海の感触
  • 海の中の静けさ

ここに挙げた以外にも、初めてのダイビングでは、色々な新しい発見があることでしょう。

これまでになかった新しい感覚を知り、人生に少しずつアレンジが加えられていくことが、最も根本的なダイビングの魅力と言えるかもしれません。

ダイバーになりたいけど不安…という人へ

「Cカード(ライセンス)を取ってダイバーになりたいけど、色々と不安…」という人には、手配が楽で情報収集がしやすい、旅行会社の講習ツアーも良い選択の一つだと思います。

当サイトのイチオシは、ダイビングツアーに強く、初心者に優しいジェイトリップツアー。提携するダイビングショップは信頼のおける大手や老舗ばかりですし、講習料金も安く設定されています。

旅先は人気の沖縄や周辺の離島が中心です。南国リゾートでダイバーになりたい人はどうぞ!(公式サイト⇒ジェイトリップツアー

このページの先頭へ