旅行会社利用のダイビングツアー-メリット・デメリット-

(Sponsored Links)

ダイビングに出かける時には、旅行会社を使うという選択もあります。現地の提携ショップでのダイビングを手配してもらって潜りに行くスタイルですね。

手軽さや料金面などのメリットが多く、いつもお世話になる旅行社があるというダイバーも少なくありません。

ここでは、旅行会社を利用したダイビングツアーのメリットやデメリット、旅行会社の選び方などを紹介します。

海に沈む夕陽

海に沈む夕陽

旅行会社を利用するメリット

旅行会社を使ったツアーには様々なメリットがあります。

一人でもツアー催行可能

ほぼ全てのツアーが一人でも催行可能なので、都市型ダイビングショップの遠征ツアーのように、人が集まらずに流れてしまうということがありません。

元々、特に所属しているショップが無い人や一人旅が好きな人も、気軽に申し込めるところが嬉しいですね。

旅行会社のツアーと言っても、基本的には個人旅行ですので、ダイビング以外で他のゲストと同行することはありません。

世界各地へのツアーが可能

多くの旅行社が、日本はもちろん世界各地の海に提携ダイビングショップや提携ホテルを抱えていて、潜る場所を決めるのに迷ってしまうくらいです。

目的地が海外の場合など、旅慣れしていない人は旅行会社に手配を頼んだ方が安心できるという事も多いでしょう。

提携ダイビングショップのレベルが高い

旅行会社の提携先となるには、施設やボートなどのハード面、そしてインストラクター陣のソフト面がともに充実していることが条件です。

つまり、旅行者のツアーが組まれているということは、その時点で一定以上のサービスが期待出来ると思っていいでしょう。

ただ、雰囲気が合わないなんてことも無くは無いので、事前に提携ショップをWEBで確認しておくのもいいと思います。

手配がお手軽

ダイビングや宿泊、航空券、当日の行程作りなど、基本的には旅行会社のスタッフさんが全ての手配を行ってくれるので、自分はツアーの下調べさえすればOKという事がほとんどです。

忙しい人でもPCやスマートフォンのみの作業で情報収集から予約まで済んでしまうのはありがたいですね。

また、ダイビングは離島などのロケーションゆえにカードでの支払いが出来ない事もあるのですが、旅行会社利用の場合は精算も事前に済ませられるので、現金は必要最低限で大丈夫です。

料金がリーズナブル

旅行会社が間に入ることで、全体的に費用負担が増えると思っている方も多いのですが、そんなことはありません。

旅行会社の規模だと、当然仕入れの量が多いので、自分自身で手配するよりも全てがお安く済んでしまいます。

都市型ショップのツアーと比べても、引率のスタッフが付かない等で諸経費が削られ、その分料金は抑えられます。

旅行会社を利用するデメリット

旅行会社のツアーにはメリットがある一方でデメリットもあります。

ダイビングショップを選べない

各旅行会社であらかじめ提携しているダイビングショップを利用することになるので、自分では潜る先を選ぶことが出来ません。

ハズレと言われるようなダイビングショップはまず無いものの、既に意中のショップがある場合はご自身で申し込みをしてみてもいいかもしれません。

一つのエリアに付き、何件かのダイビングショップと提携していることもあり、その場合は選択肢の中から気に入ったショップを選ぶことになります。

なお、ホテルについても、いくつかある中から選べる形を取っているケースが多いですね。

ダイビングに関しては自己管理が大事に

都市型ダイビングショップ主催のツアーと決定的に違うのが、引率スタッフが同行しないということです。

これは、自分というダイバーをよく知っているスタッフがいないということであり、ダイビングに関する旅行準備から現地での実際のダイビングまで、最低限の自己管理が必要になります。

コストカットが出来て価格に反映される部分でもありますし、現地ガイドも細かくケアしてくれるはずですが、それでも心配な場合は普段利用するショップのツアーに参加するのもいいと思います。

カスタマイズに限界がある

旅行やダイビングをさらに細かくカスタマイズしたい場合は、既成の旅行商品では対応しきれない部分もあるかもしれません。

例えば、転職を機に長期休暇を取ったので、一か月以上かけて沖縄の離島を気ままに潜り歩きたいというような場合です。

旅行会社も言われて出来ない事もないでしょうが、何だか頼むのも気が引けてしまいそうです。

旅行会社の選び方

旅行会社を選ぶポイント

  • カバーしているエリア
  • ダイビングツアーが得意かどうか

旅行会社を選ぶ際に根本的に大事なことは、自分が潜りたいエリアをカバーしているかということです。沖縄でダイビングをしたいのに、海外専門の旅行社では手配は出来ません。

また、ダイビングツアーを得意としている旅行者を選ぶことも重要なポイントです。ダイビングツアーというジャンルは、実は一般の旅行分野で大手と言われる旅行会社が苦手にしているところでもあります。

ダイビング専門の部署やブランド、ダイバー向けのウェブサイトを用意しているかどうか等をチェックしてみましょう。

ダイビングツアーを専門に扱っている旅行社も頼りになりますが、その場合は会社自体の大きさなども多少考慮に入れた方が良いかも知れません。旅先でのケアを含めゲストの旅を充実させるには、ダイビングの送客実績や拠点・提携先の数なども重要だからです。

ダイビングに力を入れ、ゲストへのケアがきめ細かい旅行会社は、ダイビング業界からの信頼も厚く、優良店が提携している場合が多いです。

初心者におすすめ-ダイビングツアーに強い旅行会社-の記事では、おすすめの旅行会社を紹介していますのでご参照ください。

【上手く&楽しく潜るためのページセレクション!】

「もっとダイビングを楽しみたい!上達したい!」というあなたにおすすめの記事を、閲覧数の多いものを中心に厳選しました。

このページの先頭へ